せどりは仕入れがポイントとなる

せどりをやるときにはどこから仕入れるのかというのが難しいことになりますから、覚悟しておきましょう。
昔は家電量販店とか古本屋などで安いものを購入してネットで転売するということが一般的でした。ですが最近ではとても良い仕入先がありますので、もしせどりをしようとしているのであればそれをまずは意識してみると良いでしょう。それがメルカリです。
メルカリで仕入れをするのです。仕入先をメルカリにして転売先を他に考えるというようなことをやると結構せどりとしては成功しやすくなっています。
メルカリで安く仕入れた商品をAmazonとかあるいはヤフーオークションなどに出品をして高く転売するということになるわけですが、そんなことが成功するのかと思うかもしれませんが、メルカリは意外と安いのです。
また、値段交渉、値下げ交渉をするという文化がそれなりに根付いているので少しでも安くしてもらうように交渉すると意外と上手く行ったりすることがあるても良いでしょう。
メルカリで商品を安く仕入れ、Amazonで販売することによって、割とせどりは上手くいきます。
そもそもメルカリは一般人が出品しているので相場というのはあまり気にしてやっていなかったりするので普通の相場よりも4割近く安く販売していたりというのがよくあったりします。
それを購入して、別のところで売るということがせどりとして今ではかなり定石的なことになっています。
つまりは、ライバルも多くなってきているともいえるわけですが、それでも一つのせどりのやり方としては既に確立されているものとも言えますしこうすることによって少なくても大きな失敗をするということがなくなりますから、お勧めできるせどりです。
ちなみに当然ですがこの逆のやり方もできることがあります。
つまりは、ヤフーオークションで安く販売、出品されているものを仕入れて、メルカリで売るということもできるわけです。
このあたりは本当に状況次第です。
とにかく、せどりとは安く仕入れて別のところで高く売る、と言う事です。その商品は基本的には扱ってはいけないものでないのであれば何でもよいです。本とかDVDといったようなものがこれまでの王道パターンであり、今でもやっている人が多いですが、これらは希少本でもない限りは価値が騰がる事は少ないですし、在庫を抱えだすと一気に増えていくことがありますから、これは注意しておいたほうがよい商品となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*