インターネットで稼ぐにはせどりなどの物販ビジネスがおすすめ

せどりとは商品を安く仕入れて高く売る商売です。
これは、人類の文明の始まりとともに、
何千年も前からあった仕事です。
昔から商人は、売れそうなものを格安で仕入れて、
できるだけ高く売って稼いでいました。
もちろん今も同様です。
違うのは、IT革命によってインターネット上で
物品の売買ができるようになったことです。
インターネットを使用すれば、やり方によっては
家から一歩も出ず仕入れと販売をして稼ぐことも可能です。
そこで、次に知りたくなるのは、どこで買えば安く買えるか、
ということとどこで売れば高く売れるか、
ということではないでしょうか。
それは、インターネットで全世界にアクセスできるため、日本より安く買える外国に行きましょう。
外国のネットショップで買うならば、まずはebayを利用しましょう。
Ebayとは、全世界で最大規模を誇るインターネットのオークションサイトです。
じっくり検索すると、思わぬモノが思わぬ価格で
激安で出品されているのに気づきます。
その仕入れはほとんどクレジット決済になります。
ただ番号を打ち込むのはリスクがありますので、
ペイパルを使用するのをおすすめします。
ペイパルに登録しておくと、
万一トラブルが起こった際にも保証してくれるので
安心して取引ができます。
また、そもそもどんな商品を取り扱うと良いのかも
迷われるかもしれません。
一言でいえば、仕入れ値より高く売れるものですが、
その商品がいくらで売れるかあらかじめ知っている必要があります。
それは、ヤフオクで出品されるのであればオークファンの会員になることです。
オークファンなら利用料は、月々数百円ですので大した出費になりません。
パソコンで、片一方にebayのサイトを開いてもう片方にオークファンのサイトを開きます。
両方の画面を見比べて利益の出そうな商品をebayで購入します。
海外から送られてくるので、
2,3週間後に商品の到着となります。
ただ、注意点が一点ありまして、
間違ってブランドの偽物やコピー品を
つかまされないようにしましょう。
どうしたらよいかというと、アジアのネットショップからはなるべく買わないようにしましょう。
安心、安全な取引を心がけてください。
届いた商品は化粧箱から中身まできれいに写真に
撮っておきましょう。
ヤフオクなどに出品する際、必要になります。
いざ販売することになりますが、
インターネットを利用するとなると、
ネットショップを作ろうかな、
と考える方は多いと思います。
最終地点はネットショップを持つことで良いのですが、まずは手軽に始めましょう。
比較的簡単に販売できるのは、
ヤフオク、アマゾン、メルカリなどが挙げられます。
ヤフオクはオークションサイトなので、
出品した商品の値段が日ごとに上がっていきます。
これがオークションの醍醐味です。
アマゾンはマーケットプレイスに出品することによって販売できます。
今ではメルカリが人気ありそうです。
自分に合ったところで出品・販売をして稼いでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*